青汁の効果・効能

青汁の効果・効能

手軽に野菜の栄養を摂取できる青汁ですが、
どのような効果効能が期待できるのでしょうか?

 

 

青汁には、様々な栄養が含まれており、各種ビタミンやミネラルを手軽に補給できます。

 

 

青汁の効果・効能のまとめは以下のとおりです。
・抗酸化作用
・発ガン物質無毒作用
・抗潰瘍作用
・脂肪蓄積抑制作用
・血糖降下作用
・コレステロール低下作用
・血圧降下作用
・コラーゲン産生促進
・動脈硬化抑制作用
・抗血栓作用
・血管保護作用
・DNA修復促進作用
・抗ウイルス作用
・スタミナ増強作用
・デトックス作用

・免疫機能向上
・服交感神経の亢進作用
・アレルギー・花粉症の改善

 

このように、青汁には様々な効果・効能があります。

 

 

青汁の効果・効能を効率的得るためには、
短期的に摂取しても意味がないため、長期的に継続する必要があります。

 

 

また、それ以外にも青汁の品質も重要です。

 

 

つまり、高品質の青汁を長期的に摂取することで、効果・効能が期待できます。

 

 

また、原材料によっても、青汁の効果・効能が様々です。

 

 

◆ケール
β-カロテンやルテイン、ビタミンC、カルシウム
食物繊維などの栄養素を豊富に含む栄養価が高い野菜です。

 

またケールにはメラトニンが含まれていて、
自然な睡眠を導いてくれる効果・効能があります。

 

・目の健康
・皮膚や粘膜を強化
・老化を予防
・睡眠を促進
・ストレスを緩和
・免疫力を高める
・美肌効果
・歯と骨を丈夫にする
・血流を改善
・便秘を解消

 

◆大麦若葉
イネ科の植物である大麦の若い葉の部分のことを指します。

 

主にSOD酵素をはじめ、ミネラル類やビタミン類を豊富に含んでいます。

 

・生活習慣病を予防
・細胞の健康を維持
・骨や歯を丈夫にする
・冷え性を改善
・精神の安定
・貧血を予防
・新陳代謝を活発
・免疫力を高める
・目の健康
・疲労回復
・ストレスへの抵抗力を高める
・肌荒れを予防
・便秘を改善

 

 

◆明日葉
日本原産の植物で、豊富な栄養素を含んでおり、
古くより不老長寿の妙薬とされていました。

 

明日葉特有のフラボノイドである
カルコンには血糖値を下げたり、肥満を抑制したりする効果があります。

 

・動脈硬化を予防
・高血圧を予防
・糖尿病を予防
・免疫力を高める
・便秘を解消
・美肌効果
・骨粗しょう症を予防
・認知症を改善
・むくみを改善

 

◆熊笹
古くから薬草として利用され、
胃腸病、糖尿病、高血圧、ぜんそく、風邪などに効果があります。

 

葉緑素やビタミンを含むため、
抗菌作用や免疫力向上の効果も期待されています。。

 

・胃潰瘍・胃炎などを改善
・貧血を予防・改善
・動脈硬化を予防
・血圧の上昇を抑制・安定
・ニキビ・口臭を予防
・便秘を解消