青汁とアレルギー改善に最適

青汁とアレルギー改善

青汁アレルギーの改善にも効果があります。

 

アレルギーとは、身体の免疫反応の異常です。

 

 

身体にとっての異物が体内に入ってきた時、
これに対抗する物質を作って排除・防御する仕組みがあります。

 

 

適度なな防御であれば問題ないのですが、
抗体が体内で過剰に増えすぎて、間違った防御反応がアレルギーです。

 

 

簡単にいえば、アレルギーは自己免疫疾患の一つでもあります

 

 

また、アレルギーは、腸内環境と密接に関係しています。

 

 

腸内環境の悪化は、アトピー性皮膚炎、
喘息、花粉症、鼻炎の最大の原因の一つです。

 

 

摂取した食べ物は、腸から吸収されます。

 

 

その時、食べ物と一緒に
ウイルスや細菌といった病原菌などが紛れ込んでくるかもしれません。

 

 

そのため、腸には病原菌などから身を守るために、
免疫細胞の70〜80%以上が集中しています。

 

 

つまり、腸を健康状態に保っておくこと、
これはアレルギー体質を改善する上でとても大切なことなのです。

 

 

腸内環境が悪ければ、
アレルギーは改善どころか悪化してしまいます。

 

 

アレルギーを改善するには、過酸化脂質を減らす必要があります。

 

 

この過酸化脂質はコレステロールや中性脂肪といった脂質が、
活性酸素によって酸化されたものです。

 

 

この過酸化脂質が増えると
血管、臓器、皮膚組織に刺激してしまい
アレルギー反応を起こすと考えられています。

 

 

アレルギー反応を起こすと
活性酸素はさらに増えることになり、
アレルギーも悪化するという悪循環になります。

 

 

そのため、過酸化脂質を減らすには、
活性酸素とコレステロールや中性脂肪を減らす必要があります。

 

 

青汁には、SOD(抗酸化酵素)が多く含まれており、
過剰に増加した活性酸素を除去してくれる働きや、
コレステロールや中性脂肪を減少する働きがあります。

 

 

また、活性酸素は腸内に多く存在するため、
腸内の活性酸素の除去することにより
腸内環境の改善にも効果があります。

 

 

腸内環境の改善により善玉菌が増えることから、
さらにアレルギーの改善にも効果が期待できます。